マザーネクロマンサーって強い?使い方は?

マザーネクロマンサー

どうもタナです!

長いシーズン17が終わり、新シーズンに入りました。

そんな中、大型バランス調整と共に注目されているのは新ウルトラレアカードの登場です。

※下記は最新のステータス情報(シーズン22のバランス調整後)

それがこのマザーネクロマンサー。

4コストのウルトラレアカードで陸/空どちらも攻撃出来る単体ユニットです。

このマザーネクロマンサーが今シーズンから解き放たれる訳ですが、ぶっちゃけ強いのか?

※シーズン22にバランス調整が実施

このバランス調整による強化を受けてマザーネクロマンサーはそこそこ強くなりました!笑

それでは具体的にマザーネクロマンサーの特徴について触れていきましょう!

マザーネクロマンサーの特徴

  • 攻撃をしたユニットを倒すと、ホグ(攻撃力・体力は少し低い)が出現
  • 大型ユニットには弱く、小型ユニットには強い
  • 単体攻撃ユニットだが、攻撃力は高くない

ざっくりとこんな感じです。

マザーネクロマンサーの体力は、エレクトロウィザードよりも少し低く560。

これによって大きく変わることが、ファイヤーボールで殺されるという事。

これが使用率に大きく影響すると考えられます。

マザーネクロマンサーの強い点として、攻撃したユニットをホグに変えることが出来る能力があることから、小型ユニットに対して、かなり強いことが挙げられます。

実際の映像がこちらです。(※PCではご覧になれない場合があります。)

スケルトンや、コウモリ、ファイアスピリットなどは一撃で倒せて、他の小型ユニットでも倒すと、ホグを発生させる事が出来るので、小型ユニット処理後は、守りからカウンターの形を作りやすいです。

しかし、マザーネクロマンサーは大型ユニットや、単発高火力系ユニットには弱いので、使う時はなるべく、小型ユニットに攻撃するか、自分の大型ユニットの後衛に付けるといいでしょう。

まとめ

マザーネクロマンサーの強みはなんと言っても呪文による相手モンスターのホグ変化なので、デッキに入れる場合は、この能力を最大限に活かせるように編成する事が重要になります。

使い方を間違えると呆気なくやられてしまい、カウンターを受けやすいので、出すタイミングも重要なユニットです。

バランス調整による強化によってマザーネクロマンサーの使用率はかなり高くなっているので、上手くデッキに組み込んで大量の豚を生成してタワーを折ってしまいましょう!笑

それではまた!

ゲームスキルが上がらないあなたへ…

クラロワに限らず、様々なゲームでのスキル不足を1度は経験したことがあるはず。

大丈夫、私もその1人です。笑

そんなあなたへ、ゲームスキルが上達するおすすめサイトを紹介しているので是非チェックしてみてね!

ゲームが上達しない人必見!ゲームスキルが上がるおすすめサイト2選

タイトルとURLをコピーしました