スケルトン部隊とゴブリンギャングの使い分け

クラッシュロワイヤル

どうもタナです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_1795.jpg

今回はこちらの2枚のカードの使い分けについて、説明していきます!

私が思うに、この2体のキャラの違いは大きく分けて2つだと思います。

なのでこの2つの違いを踏まえて、デッキに入れる方を選べば問題ありません!

  1. ユニットの数
  2. ザップで死ぬか(同レベル同士の場合)

この2点だけです!

1.ユニットの数

ゴブリンギャングはゴブリンが3体に槍ゴブリンが2体の計5体なのに対してスケルトン部隊はスケルトンが15体とゴブリンギャングの3倍もいるので量の面では圧倒的にスケルトン部隊が優勢です。

2.ザップで死ぬか

スケルトン部隊はザップで一発でやられてしまうのに対し、ゴブリンギャングは2体の槍ゴブリンは一発でやられてしまいますが、3体のゴブリンは、わずかですが、体力が残ります。

そのため防衛の際にとても活躍します。

相手は既にザップを使ってしまったので、他の呪文がなかったり、持っていたとしてもエリクサーアドバンテージ的に次の呪文を出しづらい状況になります。

相手からしたらかなり嫌でしょう。

私もよくロイジャイをゴブリンギャングで守られるのですが、ザップでゴブリンが死なないのが本当に厄介です。

この2点の違いを上手く使い分けて自分のデッキに組み込めばお互いの良さや特性を上手く理解できたデッキになるでしょう。

私は現在、ギャングが最大レベルになったので、スケルトン部隊の枠をギャングに入れ替えたのですがそこから完全にヌマり、トロフィー250程落としました。笑

絶賛メンタルブレイク中です。

ただ、このように同じキャラに見えても勝率に大きく差が出るので、皆さんもこの2体のカードを上手く使い分けてデッキを構築しましょう!

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました